読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルWifiでSSHトンネリングをしてみた

基本的にはポートフォワードの定石(?)通り

sudo ssh (踏み台にしたいサーバー) -p (開けてるポート番号) -l (ユーザー名) -L (ルーターのローカルIP):(ルーターのポート番号):(自分のPCのローカルIP):(開けてるポート番号)

ただモバイルWifiを使うときは、ルーターのローカルIPの部分がlocalhost127.0.0.1(ローカル・ループバック・アドレス)でないと繋がらなかった。

moshを入れてみた

外部LANにあるルーターにモバイルWifiを通してSSHトンネリングする用事があった。ただ、設定変更をするたびに接続が切れてしまったので、下記のリンクを参考にmoshを入れてみた。

mosh.mit.edu

 

 

 

SSHの代用ツール「Mosh」の紹介とインストール(CentOS)

9ensan.com

 

特に躓くこともなく終わりましたが仕組みがよくわからないので後で調べる。

 

----
追記
moshだとトンネリングがうまくいかなかったので仕組み調べは急いでやってみないといけなさそう。

 

↓出たエラー

Unknown option: l

Unknown option: l

Usage: /usr/local/bin/mosh [options] [--] [user@]host [command...]

        --client=PATH        mosh client on local machine

                                (default: "mosh-client")

        --server=COMMAND     mosh server on remote machine

                                (default: "mosh-server")

 

        --predict=adaptive      local echo for slower links [default]

-a      --predict=always        use local echo even on fast links

-n      --predict=never         never use local echo

        --predict=experimental  aggressively echo even when incorrect

 

-4      --family=inet        use IPv4 only [default]

-6      --family=inet6       use IPv6 only

-p PORT[:PORT2]

        --port=PORT[:PORT2]  server-side UDP port or range

        --bind-server={ssh|any|IP}  ask the server to reply from an IP address

                                       (default: "ssh")

 

        --ssh=COMMAND        ssh command to run when setting up session

                                (example: "ssh -p 2222")

                                (default: "ssh")

 

        --no-init            do not send terminal initialization string

 

        --help               this message

        --version            version and copyright information

 

Please report bugs to mosh-devel@mit.edu.

Mosh home page: http://mosh.mit.edu